2016年3月30日水曜日

はじめての方へ

 沖縄の基地や沖縄について、事実に反することがらが広く話されている状況を懸念する者が集まって小冊子作りました。インターネット上で広まった間違った情報について、それらの何がどう違うのかを、大真面目に分かり易く説明する必要がある、ということから、まず、どのような「沖縄の基地の話」が行き渡っているかを見付け、それについて、一つずつ反証(ここが、こう違うという説明)を書きました。
 「辺野古が造られるのは嫌だけど、海兵隊が尖閣を守ってくれるから...」「普天間が返還されるのはありがたいけど、辺野古が造られないと、雇用がなくなるから...」「辺野古を造らないと沖縄から米軍基地がなくなってしまうから...」そんなことを思っている方が大勢います。それらの「心配」には根拠がないことをここから読み取って、その知識の上で、辺野古の問題を改めて考えて頂けたらうれしいです。
 そして、小冊子を使って、多くの人たちがインターネットで 発信していけるようになったら、という期待もあります。SNSで、この小冊子を使って、「いやいや、それは違うでしょ」というような発言をしてもらいたいのです。
また、この小冊子は、小規模な勉強会の教科書として使うことを、目的の一つとしています。作ったメンバーが、勉強会の講師に行きますから、そのような会を開きたいご希望があったら、以下の連絡先まで連絡を下さい。
 というわけで、このブログでは、この小冊子『それってどうなの? 沖縄の基地の話。』のPDFファイルがダウンロードできるようにしたり、小冊子のもくじから個々の反証・検証を検索できるようにしました。
 ダウンロードのリンクと小冊子のもくじは、以下の通りです。存分に使い倒して下さい。

『それってどうなの? 沖縄の基地の話。』
もくじ   http://goo.gl/F7LYIl
ダウンロード 第5刷(2016/05/23)  (Dropboxから (Evernoteから

 また、「沖縄米軍基地問題検証プロジェクト・カレンダー」のページでは、この小冊子『それってどうなの? 沖縄の基地の話。』を使っての勉強会の予定をアップしていきます。そちらも利用して下さい。


2016年3月
編集したメンバー一同  
(佐藤学、島袋純、星野英一、宮城康博、屋良朝博)

連絡先:okirumor2016●gmail.com(※●を@に変えて送信して下さい)

* 第2刷で、一部番号の変更がありますが、このサイトでは第1刷の番号を変更せずに掲載しています。